ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

準備は小分けにして、毎日少しずつ進めるべき

スポンサーリンク

今日は午後からお客さんのところに行って説明会をしてきた。

当然日時は前々からわかっているから、資料は作ってあったが、説明会自体の準備と練習は昨日するつもりだった。

f:id:AJYA:20120825213141j:plain

photo credit: lumaxart via photo pin cc

昨日準備できたのか?

昨日は、午前中に資料の再確認。午後はどんなことを話すか、どこで操作の説明をするか、どんなパターンのデータを入れて説明するのがいいのか考えるつもりで出社した。

でも、別のお客さんの対応のためにまるまる1日使ってしまい、予定していた作業がまったくできなかった。

 

今日出社してから、急いで準備して説明会に望んだが、準備不足のためにところどころ説明につまりながらになってしまった。

 

元々説明やプレゼンは苦手なのは認識していたので、事前の準備が重要とわかっていた。

今回まとめて1日で準備しようとしたのが間違いで、他の仕事と同様に、小分けにして毎日準備するれば、1日まるまるつぶれても、影響がでるのが2時間分とかになるので、他の日でリカバリーするように調整もできたはず。

 

今回学んだこと

どんなことでも一気にまとめて処理しようとせず、小分けにして他と平行で処理していくのが、自分の今の立場に一番合っているということを、改めて思った。