ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

ひらめくときはどんなときなんだろう

スポンサーリンク

仕事でパソコンに向かいながらはなかなかないな。

f:id:AJYA:20120727215458j:plain

photo credit: ViaMoi via photo pin cc

 

自分がひらめくときはいつか

プログラムで悩んでいたり、納得がいかなかったりして、モヤモヤが残っている状態のまま、気分転換で休憩しているときや帰り道を歩いているときにひらめいて、そのまま解決できることがある。

 

ひらめいたときどうするか

メモをとるけど、会社ならメモ用紙が常備してあるので、殴り書きできる。

帰り道を歩いているときはiPhoneを持っているので、FastEverで入力するか、new.Notesに手書きで書いている。

FastEver - 素早く簡単にEvernoteにメモ 1.9.6(¥170)

カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: ¥170(サイズ: 1.3 MB)
販売元: rakko entertainment - rakko entertainment
リリース日: 2010/04/01
現在のバージョンの評価: (6件の評価)
全てのバージョンの評価: (1,701件の評価)
App

 

neu.Notes 1.79(無料)

カテゴリ: 仕事効率化, エンターテインメント
現在の価格: 無料(サイズ: 10.7 MB)
販売元: neu.Pen LLC - neu.Pen LLC
リリース日: 2010/06/04
現在のバージョンの評価: (28件の評価)
全てのバージョンの評価: (1,020件の評価)
App + iPhone/iPadの両方に対応

 

問題は入浴中で、覚えていようとしてもなかなかできないので、鏡に書いてその書いた行為によって、なんとか後から思い出している。

水中でも書けるボードとペンを買えばいいんだろうけど。

 

ひらめくのはいいことか

プログラム上のことで悩んでいることを打開できているのはいいことだと思うが、そういう状況に追い込まれてしまっている場合もある。

もっと早く着手していれば、ややこしいところには時間を割いて考えることができて、ひらめきにたよらなくても同じ結果を得られる気がしている。

 

プログラミングはパターンなので、パターンの引き出しを広げて、ひらめきに頼らないで出来るようになっていきたい。