ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

仕事があわただしいときこそ、仕事を細かく分ける

スポンサーリンク

仕事を細かく分ける心がけをして、なんとか乗りきった。

f:id:AJYA:20120626214926j:plain

photo credit: lrargerich via photo pin cc

状況

展示会出展のために、部下が1人出張にでかけた。

出かける前に、お客さんからの要望を受けたとのことで、2件引き受けた。

昨日上司から概算見積の依頼を2件受けていたので、合わせて4件の仕事をこなさなくてはならなくなった。

対処

4件全てをこなすのは、どう頑張っても無理なので、お客さんからの要望1件は、明日こなすことにした。

それでも残り3件をこなすのは厳しいと思えたので、それぞれどんなことをしなくてはいけないのか、思いつくままなるべく細かく書き出した。

書き出した内容を確認していくと、なんとかなりそうに思えてきた。

 

書き出した内容をどの順番に実行すればいいのか決めて、その順番になるべく沿って仕事を進めていったら、なんとか終えることができた。

覚えておきたいこと

仕事の量で諦めず、仕事を細かく分けて、どれくらい時間がかかるのか目星をつければ、無理と思った量でも、気持ちが楽になる。