ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

思い通りにいかないときに、学びはあるか

スポンサーリンク

朝から予定外のことが起きて、対処に追われた一日だった。

f:id:AJYA:20120621215341j:plain

photo credit: pasukaru76 via photo pin cc

自分の資料作り、部下の担当分の不具合対応への支援、お客さんからの短期かつ今までにない機能の作成依頼への対応が重なり、予定とは全然仕事の進め方となった。

こういうとき周りのせいにして、自分を正当化したくなってくるが、今日はなぜこうなってしまったのか、自分がどのように仕事を進めていればよかったのか考えた。

  • 自分の資料作り
    早め早めに大枠から作成し、今日の時点では微調整の状態まで進めておけばよかった。
  • 部下の担当分の不具合対応
    時間を割いて、部下のテスト内容のチェックおよび、アドバイスをしておけばよかった。
  • お客さんからの短期かつ今までにない機能の作成依頼への対応
    考えをまとめて伝えるときに、自分の意見だけでは不安なときは、他者にも意見を求めばよかった。

それぞれに、自分の仕事の進め方で直すべき点を見つけることができた。

直すべき点=学びを得ることは、考え方次第だと思えるので、思い通りにならないことで荒れるのではなく、冷静に考えるようにしたい。