ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

意識して時計を見るようにする

スポンサーリンク

物事の始まりと終わりに時計を見て、経過した時間を知る。

f:id:AJYA:20120620215043j:plain

photo credit: 96dpi via photo pin cc

最近は物事を始めるときに時計を見て、終わったときにも時計を見るようにしている。そしてどれくらい時間がかかったのか把握するようにしている。

食器を洗うとき、出勤するとき、退勤するとき等なるべく見るようにしている。

 

時計を見て経過した時間が把握できてくると、同じ行動をとった場合に必要な時間の目安がわかってくる。

目安がわかると、予定が立てやすくなってくる。

 

ブログの更新にかかる時間も把握できてきて、平均すると30分必要なことがわかっているので、入浴前に30分の時間を確保して、更新するようにしている。

行動に対する必要な時間を把握することは、生活のリズムを決めるためにも必要なことだとわかってきた。

今より細かく必要な時間が把握できてくると、生活のリズムの改善につながっていくのではないかと思っている。