ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

依頼する側にも節度は必要だと思う

スポンサーリンク

部下がお客さんから言われたことについて、思ったことを書いていく。

f:id:AJYA:20120606213455j:plain

photo credit: noodlepie via photo pin cc

どんなことを言われたのか

お客さんからのメールには、ある期日を越えたら、自動送信するメールの文面を切り替えたいと書かれていた。

メールの後に電話がかかってきたが、お客さんは自動送信するメールの文面を切り替えるのは、「簡単なので無料で」できるのではと言ったそうだ。

 

確かにお客さんから見たら簡単かもしれないが、3種類の自動送信するメールの文面があり、それを期日が過ぎたら確実に切り替えるためには、期日前後の計6種類の文面を用意し、切り替えのテストもしなければいけない。

こちらはシステム変更およびテストをしなければいけないので、無償はないと再度回答するように、部下には指示をした。

 

聞いて思ったこと

専門の知識がない状態で、相手の仕事を「簡単」と評していることに、違和感というか、正直腹が立った。

このお客さんは、他の会社から同じように「簡単」と勝手に評されても、何も言わずに受け入れていくのだろうか。

他にも改造したい点があり、少しでも安くしたいから、簡単そうだから言ったのかもしれないが、費用を調整したいのなら、見積を出してから交渉すべきものだと思う。

 

自分の考え

自分の専門外の領域については、なぜそれだけ費用がかかるのか納得できるまで話を聞いて、それから交渉すべきと心がけている。

そうでなければ、信頼関係もなく、サービスで対応しようという気もなく、結果として損をするだけだと思っている。