ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

プログラムのデバッグ作業時は、気分転換と視点変更が必要

スポンサーリンク

始業ちょうどにお客さんから連絡があって、調べ始めたのはいいがなかなか原因がわからず苦労した。

 f:id:AJYA:20120601214439j:plain

photo credit: Jaypeg via photo pin cc

 

原因は、同一日付で異なる宛先に対して複数処理していると、最後に取得したデータで上書きしてしまい、必要なデータが壊れていた。

複数処理していても、単一のデータしか取得しないように修正して直ったのでよかったが、一時はどこが怪しいのか想像がつかず、すごく焦った。

 

気分転換でトイレに行ったり、別の簡単な作業をしたりしながら、現象とデバッグのために調べてわかった内容を考えていたら、原因がわかった。

バグが出て早急に直さなくてはいけないときでも、詰まったときは気分転換して、視点を変えることが重要だ。