ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

仕事の内容を分解して、こなしていく

スポンサーリンク

昨日、仕事の内容を分解して、30分くらいでできそうなことに分けることができた。

実行の順番を決めて、仕事をこなしていくと、効率よくできた。

予定とは異なり、1個だけ飛ばしたが、それは明日でも大丈夫な内容。

このまま、仕事の分解==>実行の順番を決める==>仕事をこなす というサイクルを回していければと思う。

 

仕事の内容を分解した後に、仕事をこなしていくと、こなした数が増えるので、たくさん仕事をしたと認識できるのがいいところだ。