ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

Google Chromeが使用するメモリを少しでも少なくする方法(2)

スポンサーリンク

調べたらTooManyTabsという拡張機能でタブを管理すると、メモリの使用量が軽減できるようなので、早速導入してみた。

試した結果わかったこと

Google Chromeのタスクマネージャを見ながら、タブをTooManyTabsでサスペンドすると、プロセスが消えているので、メモリが開放されているのがわかる。

サスペンドのところにも書かれているが、「メモリを解放することができますが、フォームやビデオの内容は保存されません」とあるので、URLを保持していると予想している。

サスペンドしたままGoogle Chromeを終了しても、次回起動時に終了時のサスペンドの状態が保持されているので、サスペンドの情報はメモリに保持ではなく、サスペンド時にどこかに書き込まれて保存しているように思える。


サスペンドが保持されているので、ランチャー代わりにも使えるかも。