ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

私が影響を受けた・ハマった5つのゲーム

スポンサーリンク

1.MSXボスコニアン

小学校6年生のときにMSXを購入したが、本体と同時に購入したゲーム。

BASICでプログラミングの勉強をしていない時間は、遊んでいた。

スパイが来たら倒さないと、敵が殺到してほぼ確実にやられるてしまうけど、たまに切り抜けられたときがあって、よっしゃという気分になった。

 

2.MSX2ハイドライド

装備に重さがあって、レベルが低いとたくさん持てなかったり、時間経過で食事しないと体力が減ったりと大変だった覚えがある。

初期値がある値だと、最強の剣と弓が同時に持てるようにレベルがあがるので、何度もキャラを作りなおしてからプレイした覚えもある。

 

3.PS版スパロボ

アニメ好き、ロボット好きとして何作かプレイした。

年末にプレイしていたらPS本体が壊れて、PS本体を買いにいった思い出でがある。

サイバスターとかオリジナル要素もあったのがよかった。

 

4.PS版グランツーリスモ

セッティングに凝って、微妙なセッティング変更を繰り返して、攻略していた。

何年か後に購入した車をいじったのは、このゲームの影響かも。

 

5.ドリームキャスト版/ゲームキューブファンタシースターオンライン

最初にして最後のオンラインゲーム。

このゲームをプレイするためだけに、生産終了が決定していたドリームキャストを購入した。

ゲームキューブでは、キーボードコントローラを購入して、チャットとプレイを楽しんでいた。

夜中の2時まで遊んで、翌朝6時に起きて寝不足だったり、プレイ中に寝落ちしたりと色々と思い出がある。

 

どれも、そのときそのときで、嵌っていたゲームばかりだ。