ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

ベンチャー企業と大企業

スポンサーリンク

Twitterのタイムラインで、どっちに転職しようか悩んでいるらしいかたのつぶやきを見て、自分だったらどうなんだろうと思って考えた。

最初の会社

自分が最初に入社したのが社員数4万人近くの大企業。

高校入学時からプログラマとして働きたいと思っていたが、自分の能力では難しいんだろうなと思い、全く業種がことなる会社を選んだ。

大企業なので、プログラマとして働ける部署もあったので、配属されればいいなと期待したが、全然違う部署に配属された。

8年半近く勤めて、今の会社に転職。

今の会社

転職当時の社員数は12人で、自分は13人目だった。

プログラマとして働きたくて選んだ会社だったので、転職したこと自体には、後悔していない。

会社としての経営状態は、厳しいようだけど。

 

1日24時間のうちの8時間は働くのだから、自分がやってみたいことがより出来そうな企業を選べばいいのではと思う。

極端な例えだろうけど、死の間際に人生を振り返ったときに、あそこであっちの企業を選んでおけば、やってみたいことができたのにと後悔しない方を選べればと思う。