ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

1995年1月17日の阪神淡路大震災から17年

スポンサーリンク

17年前の今日、当時23歳のときの記憶を思い出してみた。

 

地震発生時は、実家のベッドで寝ていたら揺れで目が覚めて、足元のスチール棚が倒れてこないかと見ながら、動けないでいた。

震度は確か4だったと思う。

あのころは、今のようにネット環境が整っていなかったので、何の情報もなしに駅へ。

電車は線路の点検のためか止まっていた。1週間前か後のどっちかに、雪のために遅れていたのを覚えている。

 

出社して普段どおり仕事して昼食時の食堂で、兵庫県で被害が出ていることを知ったと思う。

 

夜は会社近くの店のテレビで、初めて被害映像を見て、被害の大きさを知るとともに、地震により高速道路が倒れていることに驚いたことを覚えている。

 

昨年の東日本大震災と共に、忘れてはいけないこと。いつかくる東海地震に備えておかないといけない。

 

 
【自然災害】阪神淡路大震災の画像集! [NAVER まとめ]