ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

サーバー移設作業を行って

スポンサーリンク

夜中に、サーバールームから別の建物のサーバールームへ移設するのは、初めての経験だったので、気がついたことをメモしておく。

  1. サーバーを外すのに、4台で1時間半かかる。設置後の日数により、汚れがひどい。
  2. サーバー設置・設定変更に3時間かかる。
  3. VPNで別拠点を接続している場合は、ルーティングの設定を確認しないと、パケットが意図した経路で流れず、通信できない場合がある。
  4. 日付が変わる前に寝て、6時前に起きる生活をしていても、立って動き回っていれば、あまり眠気を感じないで作業できる。
  5. ハードウェア構成が同じサーバーが複数台あると、ハードディスクを差し替えて、別のハードウェアに載せ替えができるので、購入するときは考慮する。
  6. 作業用PCは、事前に正常に動作することを確認する。今回使用したPCは、ネットワークが繋がらなくて困った。
  7. 作業終わって机に伏せているだけでも、眠気は軽減される。電車に乗って座ると、揺れで眠気がでてくる。
  8. 眠気が軽減されたからといって、判断力は落ちているので、細かい仕事はしない方がいい。
  9. 2時間ぐっすり寝ると、かなり眠気は取れる。

今回は、2UのサーバーにFAXモデムをつけた状態のサーバーを、1Uのサーバーに入れ替えても動作したのが一番の収穫だった。RAID構成を調べて対応してくれた、インフラ担当の方の粘りに感心した。