ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

Apache CordovaとXamarinのどちらを選ぶべきか

ある案件でスマフォアプリの開発が必要になりました。
これまで開発したことがなく、必要な知識を得ようとしています。

仕様はまだ未確定ですが、iOSアプリとAndroidアプリの両方を開発することだけは決まっています。
両方に対応したアプリを開発できる開発ツールの選定が必要になり、調べたところ、Apache Cordova(アパッチ・コルドバ)Xamarin(ザマリン)が候補になりました。

開発言語がそれぞれ、Apache CordovaはHTML 5/CSS 3/JavaScript、XamarinはC#のようです。
できることに差があるのかは、まだわかっていません。

環境構築は、Xamarinの方が簡単そう

Apache CordovaとXamarinの環境構築方法を探すと、どちらもCodeZineに記事がありました。
codezine.jp

codezine.jp

環境構築のわかりやすさの基準で見ると、Xamarinの方がGUIだけでできそうで簡単そうに見えます。

f:id:AJYA:20170513004002j:plain
photo credit: Janitors Samsung Galaxy S6 Edge via photopin (license)


開発言語にこだわりがないので、他の要素で決めるしかないところに、Xamarinにはアルファ版とはいえ便利そうなツールがリリースされました。
internet.watch.impress.co.jp

こういったところも加味しながら、どちらにするか決めていきたいです。

JavaScript:要素が有効な場合のみ、チェックされているか判定する方法

ラジオボタンAの選択によって、別のラジオボタンBの有効/無効状態を切り替えている場合に、JavaScriptラジオボタンBがチェックされているかチェックをすると、ラジオボタンBが無効状態でもチェックはできてしまいます。

そのため、ラジオボタンAの選択を確認して、ラジオボタンBが有効になる選択をしていたら、ラジオボタンBのチェックをするようにしています。

if ($("input[name=radioa]:checked").val() == "1") {
    if (!$("input[name=radiob]").checked()) {
        alert("Error");
    }
}

f:id:AJYA:20170511125933j:plain
photo credit: Christiaan Colen JavaScript source code ransomware via photopin (license)

要素自体の有効/無効状態を判定に使う

上記の方法でも目的は果たせていますが、ラジオボタンAがラジオボタンCに変わったり、別の要素に変わると、その都度修正が必要になります。
そのため、他の方法がないかと考えて、ラジオボタンB自体が無効かどうか判断できればいいのではと思いつきました。

どうすればラジオボタン自体が無効かどうか判断できるか調べたところ、typeof演算子を使えばできました。
developer.mozilla.org

実際のソースコードは以下のようにしました。

if (typeof $("input[name=radiob]").attr("disabled") === "undefined") {
    if (!$("input[name=radiob]").checked()) {
        alert("Error");
    }
}

typeofで、無効状態が未定義であるということは、有効状態ということになるので、その後の処理を行っています。
これで少しはわかりやすくなった気がします。

キャラクターショーに2回出かけたりしていました

今週のお題ゴールデンウィーク2017」で、ゴールデンウィーク前は体調を整えたいと書いていました。
ajya.hatenablog.jp

結果は、僕と子どもは完治したようですが、妻はまだ完治にはいたっていないです。
書類の片付けは、妻は進んでいますが、僕は全然進んでいません。

f:id:AJYA:20170510130137p:plain

なんだかんだと出かけていた

記事にも書きましたが、おもちゃのリサイクルやキャラクターショー、ちょっと遠いところにも出かけました。
子どもはまだ治っていなくても外で遊びたがるので、どこにも出かけないということはなかなかできないですね。
ajya.hatenablog.jp
ajya.hatenablog.jp
ajya.hatenablog.jp
ajya.hatenablog.jp

自宅では除草剤を撒いていました。
1週間経ってずいぶん雑草の色が変わってきています。
ajya.hatenablog.jp


5日間あっという間だった気がします。
充実した日々を過ごしていたということなんでしょうね。

キラキラ☆プリキュアアラモードショーを見てきました

ハウジングセンターでキラキラ☆プリキュアアラモードショーが行われるので見に行きました。
www.toei-anim.co.jp

座れる場所が狭くなっていたかも

10時15分頃到着してキャラクターショーの会場に行きました。
これまでならブルーシートやベンチはいっぱいでも、横からなら見ることができていましたが、横も人がいっぱいです。
どこにしようか悩んだ末に、ベンチとベンチの間の通路の一番後ろに場所を確保しました。
今の子どもの身長なら、なんとか見ることができそうですが、ベンチはテントの下のため、テントの柱が視界に入ってしまいます。
子どもは持参した椅子に座りたがりましたが、我慢して立ったまま見てもらうことにしました。

妻は、ブルーシートが狭くなっている気がすると言っていました。
キャラクターが多いので、そうなのかもしれません。

アンパンマンショーのときのように動画撮影が禁止はされていませんでしたが、今回の位置では余分なものが写りすぎるので、撮影する気にはなりませんでした。

応援するのは定番

プリキュアが一時やられてしまって、マスコットキャラクターの呼びかけで、会場から応援するというのは、魔法つかいプリキュアショート同じで定番なんですね。
f:id:AJYA:20170509055231p:plain
子どもは大きな声で応援していました。
キャンディロッドは使われませんでしたが、使われていたら子どもは欲しがっていたかもしれません。

晴れたり曇ったりで、風がそこそこ吹いていてくれたのはありがたかったです。

途中、ベンチとベンチの間の通路には人がいないからとそこに子どもを入れさせる母親がいて、子どもからは見づらくなったので、椅子の上に立たせて見ていました。

最後にエンディングのダンスをプリキュアが踊ると、みんなが立ち上がって踊るので、子どもはプリキュアが見えないと怒っていました。

ショーの後は握手会と撮影会

握手会と撮影会が別々の列になっていたので、握手会のみ参加しました。

2,000円でグッズ、400円でサイン色紙が売られていて、購入して撮影会にも参加すると、プリキュアからサインをしてもらえるとアナウンスがありました。
サイン色紙買ってさらにサインを貰うのは、違和感を感じます。


キラキラ☆プリキュアアラモードになってからは初めてのショーでした。
今後見に行くのかわかりませんが、もう少し見やすいところで見せてあげ、エンディングのダンスも踊ってもらいたいなという気持ちはあります。

清泉寮と道の駅 南きよさとに行ってきました

出かけた帰り道に清泉寮に行ってきました。
www.seisenryo.jp

トラクターの荷台に乗ってのんびり

清泉寮ファームショップ前の駐車場に車を停めてすぐに、遊具で遊びたがる子どもに言い聞かせて、ヘイライドを体験しました。
トラクターの荷台に乗って、ゆっくり草原を一周する体験です。
www.seisenryo.jp

荷台には干し草が置かれていて、そこに座ってのんびり景色を眺めながら一周していると、富士山が見えることに気がつきました。
少し遠くても見えるのはいいですね。
f:id:AJYA:20170508125538p:plain

その後は子どもの遊びたいように遊具で遊ばせたり、清泉寮ソフトクリームを食べたりしました。
清泉寮ソフトクリーム | 清泉寮 - 清里高原 ソフトクリーム・体験プログラム・お食事・ご宿泊 清里高原の観光施設 - 北杜市 山梨県

清泉寮パン工房では、食パンとスコーンを購入しました。
www.seisenryo.jp

大量のこいのぼりが泳いでいる道の駅

清泉寮で遊んで買い物した後は、道の駅 南きよさとにに行きました。
www.alps-hs.co.jp

昨年の旅行の際、偶然通りがかって、大量のこいのぼりが泳いでいるのを見て、今年は目的地としていきました。
f:id:AJYA:20170508223003p:plain

子どもは大量の鯉のぼりを見て、すごいというリアクションをしていたのもつかの間、道の駅の遊具で遊びだしました。
特にコーヒーカップのような回転する遊具が気に入ったようで、何度も何度も回っていました。
子どもだけでは回せないので、大人が周りから回していました。

地元スーパーで地域限定商品を発見

インターチェンジのすぐ近くのスーパーで愛知県では売っていないルマンドアイスを見つけたので購入しました。
f:id:AJYA:20170509230741p:plain

購入食後に食べてみましたが、名前のとおりの商品で、それぞれが独立しているなと感じました。


2か所で遊んだおかげか、帰り道の高速道路では、子どもはずっと寝ていました。

久しぶりにアンパンマンショーを見てきました

まだアンパンマンをテレビで見ていますが、ショーは見たいのかわからないので、子どもに見に行く?と聞くと、当初アンパンマンミュージアムと勘違いしていて、行きたがりました。
www.nagoya-anpanman.jp

アンパンマンミュージアムじゃなくて、アンパンマンショーだと説明したところ、それでも行きたがったので、ショーが行われるショッピングモールへ行きました。

f:id:AJYA:20170507061337p:plain

アンパンマンショーには1年以上行っていなかったので、久しぶりです。
ajya.hatenablog.jp

30分前でもいっぱい

ショーの行われる会場には30分少々前に着きましたが、既に座れるところはいっぱいです。
以前と同様に、ステージから右手の場所を確保しました。

待っている間、こぶたぬきつねこの手遊びと、とんとんとんとんアンパンマンの手遊びがあったのが目新しかったです。

動画の撮影および動画のSNSへの投稿しないでくださいということなので、写真だけ撮りました。
会場を見渡すと、ビデオカメラ構えていた方は何人かいましたが、特に注意は受けていなかったようです。

かつぶしまんが登場

今回のお話は、アンパンマンばいきんまんドキンちゃんの他に、メロンパンナちゃん、クリームパンダちゃん、かつぶしまんが登場しました。
かつぶしまんは、鰹節だから猫が苦手という設定があるらしく、そこをばいきんまんドキンちゃんに利用されて、ピンチになっていました。

鰹節だから猫が苦手という設定は、僕はすぐにピンときましたが、妻には意外なようでした。
猫って鰹節が好きという印象がありますが、違うのでしょうか。

途中でとんとんとんとんアンパンマンの手遊びがあったので、その練習として待ち時間にもとんとんとんとんアンパンマンの手遊びがあったようです。

最後はアンパンマンの活躍で終わりましたが、かつぶしまんにも活躍してもらいたかったです。

子どもは最初立って見ていましたが、途中から妻と僕が交代で抱っこして見ていました。

握手には興味なし?

ショーの後は握手会で、ロールパンナちゃん、アンパンマンメロンパンナちゃんの順番でした。
並んで順番待ちして握手をしたというのに、子どもは興味なさげで積極的ではなかったです。

今回のお話では主役の、かつぶしまんにも握手会には出て欲しかったです。

1週間の振り返り(2017/4/29〜2017/5/5)

スシローのまぐろ竜田軍艦です。
f:id:AJYA:20170506173006p:plain
注文用の端末にしかありませんでした。
まぐろだから色が濃いのは仕方ないものなんでしょうか。

  • 2017/4/29(土)
    午後天候が悪化し、雷が鳴りだしたところ、子どもが怖がって引っ付いてきました。
    こういうところはかわいいものです。
  • 2017/4/30(日)
    子どもとシャボン玉で遊びました。
    シャボン玉液につけるスティック状のものを購入したので手で振ってみましたが、思ったような大きなシャボン玉ができなかったので、口で吹いていました。
  • 2017/5/1(月)
    ファイルのアップロード機能の動作確認をしていました。
    根本的な動作は問題ありませんでしたが、細かい部分で修正すべき点が見つかったので修正していました。

ajya.hatenablog.jp
ajya.hatenablog.jp

  • 2017/5/2(火)
    システムに機能を追加していました。
    難しくはありませんが、追加する機能が多いです。
    大雑把にならないように基本に忠実にを心がけていました。

ajya.hatenablog.jp

  • 2017/5/3(水)
    午前中に除草剤を撒き、午後はトイクルに行きました。
    午前と午後の予定を逆にした方がよかったかもしれませんが、やや唐突に決めたので、仕方がありません。

ajya.hatenablog.jp
ajya.hatenablog.jp

  • 2017/5/4(木)
    ショッピングモールでアンパンマンショーを見ました。
    抱っこをせがまれて疲れます。
  • 2017/5/5(金)
    出かけた帰りが遅くなり、夜の高速道路を走りましたが、目がすごく疲れました。
    昼間とは疲れ方が全然違うので、夜間はメガネを利用することを考えた方がいいのかもしれません。


急ぎの案件に時間を割いていました。
ゴールデンウィークのためか電話がかかってこないので、しっかり時間が取れたのがよかったです。

僕も喉の調子が悪くなってきたので、早目の受診をこころがけ、家族3人とも薬を飲んでいました。
僕と子どもはほぼ治りましたが、妻は副鼻腔炎のためか長引いています。